6月19日(日) 大阪中央体育館において、
日本スポーツバトン協会関西ブロック 主催『第29回関西バトントワリングコンテスト』が行われました。
正確な基礎に基づいた選手の育成を目指して、入門から最上級までのレベル別に協議が行われ、

幼児から一般までの幅広い年齢層の選手、約3700人のエントリーがあり、24コース同時という過去最大規模の大会となりました。

種目は、ソロトワール・トューバトン・ダンストワール・ペア・フリースタイル個人・

フリースタイルペア・フリースタイル団体があり、

出場選手は、金・銀・銅の表彰を受けました。

選手は華やかな衣装を身につけ、精一杯の演技で毎日の練習の成果を発揮し、

達成感溢れるさわやかな笑顔でメダルを手にしていました。